Date

世界が広がる英会話スクール

世界が広がる英会話スクールについて
Breast Cancer Ribbon

英会話スクールに入会した人の証言

英会話スクールに入会した人の証言

英会話スクールに入って得したこと。

自分に自信がつく。

これはまあ当然でしょう。

英語が話せる人なんて、身の回りになかなかいませんし、大抵の日本人は英語に苦手意識がありますからね。

でも英会話スクールに入っていれば、そういう劣等感を抱く必要はありません。

他に得したことといえば、旅行が楽しみになる。

だって、現地の人と楽にコミュニケーションがとれますから。

あとは、英語が話せることで仕事や趣味の幅が広がる。

あるいは交友関係も広がる。

仕事や趣味が広がれば自然人脈も広がりますし、そうなると外国人の方と話す機会も得られて、結果的に交友関係がグローバルになるわけです。

そこからはネズミ算式に、どんどん外国の友人が増えていきます。

英語が話せるというだけで、自分に自信がつき、様々な国の様々な考えを持った人と話ができる。

英会話スクールに入っているからこその、私の特権だと思います。

やはりこのご時世、流暢な英語を話す力は必要でしょうね。

そしてこれからも必要になってくるでしょう。

驚異的な伸び率と英会話スクール

僕が英会話スクールに入った動機って、単に留学生の女の子と話したかったからなんです。

不純だなんて言わないでください。

その女の子、本当に美人なんです。

でもやっぱり英語が話せない僕になんて見向きもしないんだろうな、そう思って、僕はすぐに英会話スクールに応募しました。

一年、いや半年でぺらぺらになってやろうと。

先生にそう話すと、「わかりました」とにっこり微笑んで一緒にカリキュラムを組んでくれました。

大学の明きコマを利用したので特につらいとは思わなかったです。

それに授業もわかりやすく、僕に合ったペースで進んだので、なんとびっくり、半年後には本当に英語ぺらぺらになっちゃいました。

で、その留学生の女の子に話しかけたら、彼女、僕が英語を話せることにびっくりしながらも、とても嬉しそうに微笑んでくれたんです。

力になる英会話スクール

ああ、英会話スクールに入って本当に良かった、僕は心からそう思いました。

これからもどんどん英語が上達して、彼女とも仲良くなれたらな。

そうして僕は、ますますやる気を持ったのです。

Comments are closed.